1. 無料アクセス解析

EVERYDAY PHOTO LIFE

≫2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠足

DSC_4827.jpg
焦点距離: 44mm
露出モード: 絞り優先オート
1/8 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






伏見稲荷にて。お父さんに手を引かれ、はしゃぐお子さんが微笑ましくて後ろから1枚。

MORE »

スポンサーサイト

果てなく続く・・・

DSC_4825.jpg
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/10 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






どこまで続くのだろうか・・・

MORE »

伸びる。

DSC_4821.jpg
焦点距離: 29mm
露出モード: 絞り優先オート
1/6 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






DSC_4846.jpg
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/8 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200






伏見稲荷にて。

MORE »

続く。。

DSC_4812.jpg
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/6 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






どこまでも、続くような気がする。

MORE »

朱のトンネル

DSC_4809.jpg

焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/10 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






朱のトンネル

MORE »

きらめく鳥居

DSC_4807.jpg

焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/10 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






光を浴びて、きらめく鳥居。
伏見稲荷にて。

MORE »

入り口

DSC_4804.jpg

焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/10 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






この鳥居を抜け、稲荷山の中へと進んでいく・・・

MORE »

千本鳥居

DSC_4810.jpg

焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/10 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400






伏見稲荷千本鳥居。
鮮やかな朱色が伸びる。

MORE »

守り神

DSC_4837.jpg

焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/200 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200






伏見山中腹にある祠。

MORE »

山頂の景色

DSC_4868.jpg

焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
1/1250 秒 - F/3.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200






伏見山山頂。小さな鳥居が山積みw

MORE »

 | HOME | 

ブログランキング

FC2ブログランキング にほんブログ村 写真ブログへ

良いな~って思ったらクリックしてください♪

プロフィール

つーじ

Author:つーじ
myブログへようこそ。
日々感じるままに撮りためた写真を紹介していきます。
少しでも多くの方に楽しんでもらえたらと思ってます。

いろんなコメントをお待ちしております。

my camera:NIikon D200
      CASIO EX-Z600
lens:AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
   AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)


リンクはご自由にどうぞ。
一言言ってくださればこちらもリンクします。


フリーエリア

アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック


お買い物

CASIOウォッチ特集 ザ・ノースフェイス特集 防災特集


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


クリックお願いしますm(__)m

オンラインゲーム検索 韓国食材探しなら、韓国市場へ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


月別アーカイブ


カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。